過激すぎるパフォーマンス!ゴキブリコンビナートについてのまとめ

頰に串を突き刺す「だんご3兄弟」、アイドル「BBG48」、そしてかつてゴキブリコンビナートの一員だった蛇を食べる女性「小雪太夫」などで一部に有名なゴキブリコンビナート。
そのパフォーマンスは、一言で「過激」だけでは言い表せない魅力があります。

今回はそんなゴキブリコンビナートの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

ゴキブリコンビナートとは?

ゴキブリコンビナート

公式サイトはこちら:ゴキブリコンビナート

ゴキブリコンビナートは、「小劇場界のマンソン住血吸虫として良心的な演劇ファンの神経を逆撫でし続ける素敵な奴等」と公式サイトには書かれています。
1994年に結成され、3K(キツイ、キタナイ、キケン)をモットーに活動を続けるミュージカル劇団です。

公演の注意事項には、「演出上何があるかわかりませんので、汚れても良い服装・靴・カバンにてお越し下さい。」などと書かれており、その過激さを物語っています。

YouTubeに動画がアップされていたので紹介します。

パフォーマンスについて

ゴキブリコンビナートのパフォーマンスについてです。

ゴキブリコンビナートに一番有名なパフォーマンスは「だんご3兄弟」です。
頰に串を突き刺し、三人の顔が串で繋がった状態となります。その状態でだんご3兄弟の歌が始まります。
YouTubeには「だんご2兄弟」という動画がアップされていましたが、かなり過激ですので、見たい方は自己責任で検索してみてください。

BBG48について

bbg48

公式サイトはこちら:BBG48

BBG48は3K(キツイ、キタナイ、キケン)ミュージカル劇団ゴキブリコンビナートの女優陣から選りすぐりの歌って踊れる美少女たちを集めて結成されたアイドルグループです。

引用元 : BBG48

BBG48のBBGは分倍河原の略のようです。
公式ページによると、メンバーは9人のようです。

YouTubeのゴキブリコンビナート公式チャンネルにアップされた歌もとても個性的なものでした。

BBG48『ゴミあさりの歌』 MV

小雪太夫について

ベビを食べる女性として有名な小雪太夫ですが、元々はゴキブリコンビナートの女優でした。
ゴキブリコンビナート代表のDr.エクアドルさんも、自身のTwitterに書き込んでいます。

調べてみると、元々はゴキブリコンビナートで「セロトニン瘍子」として活動していたようです。
その後、見世物小屋で「小雪太夫」として、鼻から口へチェーンを通す、蛇を食いちぎって食べる、などのパフォーマンスをして活動していました。

(※注意)蛇を食べる動画ですので、苦手な方は見ないでください。

まとめ

ゴキブリコンビナートのパフォーマンスには一言で「過激」だけでは言い表せない魅力があります。
一見、劇としてはネタに近いものに思えますが、それに本気で取り組んでいるという部分その魅力をつくりだすのでしょう。

以上、今回はゴキブリコンビナートについての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする