個性的すぎるメンバー!暗黒プロレス組織666の魅力に迫る!!

新日本、全日本、大日本と様々なプロレス団体がありますが、暗黒プロレス組織666をご存知でしょうか。
個性的なメンバーが勢揃いのプロレス団体ですが、動画サイトにも動画があまり上がっておらず、よく分からない団体です。

今回はそんな666について記事にしてみました。

スポンサーリンク

666とは?

暗黒プロレス組織666
666
まず、666とはどの様な団体なのか見ていきたいと思います。

暗黒プロレス組織666(あんこくプロレスそしきトリプルシックス)は、日本のプロレス団体。コンセプトは「超行き当たりバッタリ・エンターテイメント・プロレス・フロム・あの世」。

wikipedia 666 (プロレス)

2003年12月に怨霊、ザ・クレイジーSKBと共に旗揚げされましたが、この、ザ・クレイジーSKBは「殺害塩化ビニール」の社長なんだそうです。
また、猫ひろしや蛭子能収などもゲストで出演したりするとのこと。

参考:ニコニコ大百科(仮) 暗黒プロレス組織666

個性的な試合がパンパない

666の個性的な試合です。

先輩とジ・ウインガーの試合を見つけました。

この先輩というレスラー、ポケットからほとんど手を出しません。
また、セカンドバッグには様々な凶器が入っているらしい。。。

昔のラム会長が面白すぎる

小さいころのラム会長の動画を見つけました。

小さな体で大人たちを次々と倒していきます。
かっこいいですね。

ザ・クレイジーSKBはバンドのボーカル?

ザ・クレイジーSKBは、QP-CRAZYというハードコアパンクバンドのボーカルでもあります。

激しすぎて、頭を振りたくなる曲です。

まとめ

今回は、暗黒プロレス組織666についての記事を書いてみました。
バンドのボーカルとプロレスをやっているというのは、インパクトがありますよね。
しかし最後のあの映像……ザ・クレイジーSKBさん、凄すぎです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする